「北海道のドライブの注意事項」の記事一覧

冬道はどの車線を走るべきか?

雪国の道は積雪があるとどうしても道幅が狭くなったり、片側2車線道路でも路肩側の1車線が除雪された雪のために通行できなくなります。だったら、最初から右側車線を走れば良い、と思いますがそう簡単ではない事情もあります。

凍結路面を走らなくてはならない時

雪国では雪道での走行はもちろん、ツルツルの凍結路面上を運転しなくてはなりません。一度でも経験のある方は凍結路面の恐ろしさを十分に知っているでしょう。少しでも安全に走るための工夫を考えてみましょう。

非常識な追越しでの事故

過日、道内で無謀な運転による事故が起きました。しかも普段から安全運転を心がけている方からすれば、信じられないほど非常識な運転が原因でした。道内は本当に理解不能の運転による事故が多すぎます。今回はその中で「追越し」に絞って記事を書きます。

右折時を始めとする無謀事故

ここ最近、強引な右折が原因の大事故やペダル踏み間違いなどの事故も多発しています。北海道ではこれらの要因に加え「極端な速度超過」が伴いますので結果はさらに悲惨です。本格的観光シーズンを迎える北海道でのドライブの注意点を再考してみます。

春先の北海道のドライブの注意は?

待ちに待った春が近づくと遠くにドライブに行きたくなりますが、春先特有の注意事項も多くあります。事前に知識と情報を得て安全運転をお願いします。

雪が降らなくてもガラスが激しく凍結!

冬の北海道では降雪・降雨が一切無くても、ガラスがガチガチに凍結することがあります。理由と対策をご紹介します。

札幌の穴場の危険箇所

札幌のような大都会だとあちこちに危険箇所がありますが、でも危険と思われる場所ほど実際は事故が少なかったりします。やはり警戒するからでしょう。でも歩行者飛び出しやその他意外な部分に危険が潜んでいる場所もあります。

信号無視の車に怒鳴られた!

信号無視して直進して来た車に怒鳴られました。こんなことは初めてでしたが、とにかく北海道は赤信号と一時停止無視の車が非常に多く、出会い頭の衝突が多いので全てのドライバーには一度初心に戻って頂きたいとまで思ってしまいます。

10月からの北海道ドライブの注意

10月からは紅葉シーズンも始まりますし、本州や西日本では考えられないほどの早い初雪など夏とは違った美しい季節です。しかも観光客も少なくなるので旅もしやすいシーズンです。でも交通事故は相変わらず多く起きています。

右折する車を右から抜く後続車

ウインカーを出して右折しようとする車を右から抜こうとする後続車。大事故間違いなしですが、北海道ではこれを平気でやろうとする車を何台も見ます。マナー以前の自/他殺願望ではないか?と言いたくなるほど酷いです。

サブコンテンツ
 

このページの先頭へ